Downloader-Setup1-1-0_japan 左のダウンローダーをロードして下さい。

XC-Trainer Software
XCT_V3.11_English.hex(2007.712.6更新)
左のファイルを右クリックして
”対象をファイルに保存”で保存してください
追加された機能

XC-Trainer Software
XCT_V3.10_English.hex(2007.7.16更新)
追加された主な機能   

XC-Trainer Software
XCT_V24_03_06_English.hex

追加された機能
XC-Trainer Software
XCT_23_12_05_.hex(10/3更新)

追加された機能
XC-Trainer Software
V22_05_1.hex(2/28更新)
 
追加された機能
 
   v106_04_7.hex (6/24更新) 追加された機能
Downloader を起動し、その指示に従い最新のファイルを
XC-trainer にダウンロードしてください。
その際、すべてのアプリケーションを閉じ、Downloader のみを起動してください。
 
ダウンロードの手順

Downloaderを起動し、下の国旗をクリックしてEnglish 表示を選択します。

1.Step : Next をクリックします。

2.Step : 画面上部の表示欄の右のタブをクリックすると、”ファイルを開く”の
     ウインドウが現れます。ここで既に保存してある
XC-Trainer Software の
     最新のファイルを選択し、開くをクリックします。2.Step の画面に戻ったら
     Next をクリックします。

3.Step : XC-Trainer とコンピュータをケーブルで接続し、Next をクリックします。
注意:XC-trainerとパソコンの接続はエアコッテクオリジナルのパソコンケーブルをご使用下さい。
    市販のRS232/USB変換器を使用した場合、バリオ本体がフリーズする場合があります。
    これらの作業はお客様自信の責任で行ってください。
    なお、フリーズした場合にはバーズアイビューまで御連絡下さい。

4.Step : 1)裏のダウンロードボタンを綿棒のような細いスティックで押しその状態を
       キープします。(この時軽い抵抗が感じられるところまで押し、それ以上強く
       押し過ぎないように注意してください) 
     2)ダウンロードボタンを押したまま電源ボタンを1秒間押してください。
       これでXC-trainer はダウンロードモードになり、ダウンロードが
       終了するまでは電源を入れることができなくなり、フリーズした状態に
       なります。

     この時ディスプレーには何も表示されません。ディスプレーが表示された
     ときはXC-trainer がダウンロードモードになっていません。
     一旦電源を切り、1)からやり直してください。
     1)、2)の手続きが終わったら Next をクリックします。

5.Step : ケーブルを繋いでいる COM Port の数字を選択し Next をクリックします。
     6.Stepに移行しないときはCOM Portのナンバー、ケーブルの接続等を
     再度確認してください。

6.Step : Finish をクリックするとダウンロードが開始し、終了すると自動的に
      XC-trainer の電源が入ります。
 


ダウンロードを行わずにフリーズからもとの状態に戻すには

方法:
裏蓋を開けると裏蓋の裏側にマッチ箱のような金属の箱が付いています。
これが充電池です。
充電池から2本のコードが出ていて先端がプラグになっています。
そのプラグがプリント基板の差込口に刺さっているのでそれを一旦抜いて再度差し込んでください。これで計器は元に戻ります。
その際プリント基板の他の部分を強く抑えると破損することがありますので、十分気をつけて行ってください。(これらの作業はご自分の責任で行ってください。)
 

V3.11 で追加された機能と注意点

前ソフトウェアV3.10から大きな変更はありませんが、バリオサウンドの調整機能がシンプルでより使いやすくなりました。

標準設定にするためには、V3.11のダウンロード後に、バリオセッティングのページで、PITCHを5にPERIODを7に設定してください。

バージョン3.1
0 で追加された主な機能

1. フライトモードでのバッテリー残量表示

2. スクリーンシークエンスセッティング
フライトまたはリプレイモードでの画面表示の順序を自由に設定できます。

3. 全フライトの削除と工場出荷時の設定に戻すことが可能になりました。

4. ROUTES/NEARST/WAYPOINTの各リストでの到着高度概要表示
フライトまたはリプレイモードで、各リストのウェイポイントへの到着高度の概要を表示

5. 飛行記録の自動開始
フライトモードにスイッチを入れ忘れてテイクオフしてしまった場合でも、10km/h以上で30秒間フライトすれば、フライトモードになりレコーディングを始めます。

6. スピードカーブ(対地速度分布曲線)をノースアップまたはトラックアップに選択可能

7. バリオの音色や音の間隔を自由に選択可能

8. バリオ最大値を+/−99m/sまで拡大

9. マップ及びセンタリングスクリーンでのノースアップまたはトラックアップ表示
前バージョンではセンタリングスクリーンでしかトラックアップを選択できませんでしたが、マップスクリーンでもトラックアップが選択可能となりました。またウェイポイントに向かっている時に、その次のウェイポイントの方向も表示されるようになりました。

10. ファイナルグライドカリキュレーション時のL/Dの固定または可変

11. スタートタイムの複数回設定
大会でのスタートタイムにおいて、インターバルタイム及びスタートの回数を設定できます。また、それぞれのスタートタイムに対して毎回カウントダウン表示があり、スタートラインまで時速何キロで進めば次のスタートタイムピッタリに到着するのかも表示されます。

12. フライトモードにおいて、設定されたルート上の次のウェイポイントへの変更方法がより簡単になりました。

13. サウンドチェック機能
設定したバリオの上昇および下降音が実際に確認できます。

日本語マニュアル   英語マニュアル

バージョン24_03_06
 で追加された機能
  • フライトモードから初期画面への新移動方法
    Key1ボタンとKey3ボタンを同時に長押しすると初期画面に戻り、そのフライトの記録が終了します。センタリングモードにおいて、トラックアップまたはノースアップの選択が可能
    *注意:シリアルナンバーが4000番以下の場合、上記操作をするとそのフライトデータは記  憶されません。

  • 前バージョンでは、メニュー画面からしかトラックアップ(進行方向が画面の上)とノースアップ(北が画面の上)の選択ができませんでしたが、センタリングモードでも前述の選択が可能になりました。

     ノースアップ画面       トラックアップ画面 
              

  • スタートシリンダー半径設定可能
    スタートシリンダーの半径を0.5km単位で127.5kmまで設定可能になりました。

  • スタートタイムのカウントダウン表示
    スタータイムを設定すると、フライト画面にスタートタイムまでのカウントダウンが表示され、スタートタイムになると5秒間アラームがなります。またスタートラインまで時速何キロで進めばちょうどスタート時間に間に合うかも表示されるようになりました。

  • スタートシリンダーについて
    スタートシリンダーを第1、第2、第3ターンポイントの中から選択、設定できます。また、スタート形式もIN(ENTER)、OUT(EXIT)を選択、設定できます。

バージョン23 12 05 で追加された機能
  • Auto-Off までの残り時間がスタート画面の左下に表示
  • フライトモード及びリプレイモードで、バリオ表示とバログラフ表示の切換えをプルダウンメニューで行うようになりました
  • サーマルセンタリングモード〜マップモードの自動切換え/手動切換えの設定がKey2 の1or 2 クリックで簡単に操作できるようになりました
 
バージョン22 05 で追加された機能
バリオモード(バリオ表示画面)
スタートパイロンシリンダー半径独立設定機能
スタートライン表示機能
マップモード上でフライト軌跡表示機能
シリンダーアプローチインジケーター
アベレージ ディスプレー(飛行距離、平均速度)
ニアレスト ウェイポイント リスト
 
バージョン1.06 で追加された機能
データ転送TNC, PWC, MXP for OLC対応
サウンドインジケーターの表示が大きく判りやすく
グライドパスカリキュレーションの到達高度表示の
  シンボル(スマイルフェース)が大きく判りやすく
マーク表示は2.5−7.5kmスケールではナンバーで表示、
  15キロメートル以上のスケールではサークル表示
マップモードに120qのスケール追加
第一画面、第二画面から第三、第四、第五画面に切り替えるとき、
  第一、二画面上に、どの画面に切り替るかが表示される
ウェイポイントとルートを一度に全消去で知る
スピードセンサー使/不使用 の選択
シンクトーンの 有/無 の設定
シンクトーン モジュレーション 有/無 の設定
シンクトーン 低−高/高−低 の選択
トータルエナジー設定 00%追加

XC-trainer バージョン1.05 で追加された機能
グライドパスカリキュレーション
スイスグリッド or ATM
アナログバリオ表示
メニュー画面からの高度設定

XC-trainer バージョン1.04
マップモードでウェイポイントが3文字で表示
計測単位 m/f, km/NM, kmh/kt 設定切り替え
マップモード --- センタリングモ-ド 自動切換え
シンクトーン設定
新ズーム機能